So-net無料ブログ作成

神代植物公園のバラ [花]

異常に日照時間が短い今年の7月、まだ梅雨が続いています。
つかの間の青空の時間があった今日、神代植物園に行きました。
ホームページを見たら、「バラの二番花が咲き揃い見ごろ」と書いてあり、
睡蓮も咲いているとのことなので、行ってみました。

神代バラ園2.jpg

手前の一面緑の部分も、バラが咲いていたのでしょう。でも、まだまだ見れます。

神代バラ_ローズピンク.jpg

名前がわかりません。

神代バラ_グラハムトーマス.jpg

黄色のは「グラハム・トーマス」です。イングリッシュローズの代表的な花です。

神代バラ噴水.jpg

噴水が始まりました。毎時丁度から鐘の音と共に数分間、水を噴き上げます。

神代バラ_タマンゴ.jpg

この赤い花は、タマンゴ(1967年メイヤン・フランス)です。
ブライダルの定番品種だそうです。

神代バラ_ピンク.jpg

はまみらい 横浜開港150周年(平成19年)記念のバラ。ピンクの大輪です。

神代バラ.jpg

nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 34

コメント 6

旅爺さん

広々した雰囲気の良いバラ園で沢山見られて大いに楽しめましたね。
by 旅爺さん (2019-07-20 08:59) 

yk2

mickyさんはこの時期も変わらず花巡りなさってますね。僕はもう蚊がイヤで公園に寄りつけません(^^;。

例年は5月と秋に咲く我が家のバラは、今年は何故かこの7月にまた花をつけてます。それも1、2輪じゃなく結構たくさん。偶々なのか、日照が少なくて気温も22度程度と春並だったからなのか?。いずれにしても、やっぱりちょっと異常な7月ですね。お米大丈夫なのかなぁ、今年。
by yk2 (2019-07-20 10:10) 

micky

旅爺さん、コメントありがとうございます。
ここは都心からは、ちょっと距離があるのですが、そのぶん敷地が広く、別世界の空気です。バラはいつ見ても花の王様、きれいです。
東京都の管理なので、手入れが行き届いていました。
by micky (2019-07-20 16:49) 

micky

yk2さん、コメントありがとうございます。
蚊の季節ですね。毎日、庭に出る時は、蚊よけをスプレイしています。
40分くらいしかもたないので、最近の草刈りや庭仕事は40分単位です。
うちでは何か所も刺されてしまうのに、この公園では、芝生の上を歩いても刺されませんでした。どうしてだろう??

今頃咲く花を「二番花」というのかしら。今年は、最低日照時間を記録したほどだから、バラも本来の時期にのびのびと咲けなかったのでしょう。
お米、政府の備蓄米はどれくらいあるのかわからないけど、足りないのでは。。気象には勝てませんね。
by micky (2019-07-20 17:01) 

kou

まだバラが咲いているとは知りませんでした。
一年中作品種があることは知っていましたが、全部がそういう品種ではなさそうですね。
by kou (2019-07-21 17:01) 

micky

kouさん、コメントありがとうございます。
私も二番花という言葉を初めて聞いたのですが、一番花が終わったあと、剪定を上手にすると、4,50日後にまた花が咲く品種(四季咲き)があるのだそうです。ここの黄色いグラハムトーマは四季咲きです。説明を読んでいたら、難しくて、やはり私はバラを育てるのはムリそうです。
by micky (2019-07-23 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。