So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京博物館のライトアップ [建築]

ab1.jpg


上野にある東京博物館は、桜の時期に庭園を解放しています。
さらに、夜はライトアップをしているから見に行こうと言われ、出かけました。

博物館の正面にある建物、本館です。池に建物が映りこんで綺麗でした。
この建物は、昭和天皇の即位を記念して1938年に開館しました。
渡辺仁の設計で、コンクリートづくりに瓦屋根がのってます。
ab2.jpg

この日は、満月に近く、月が輝いていました。
ab3.jpg


入口から入って左にあるのが、表敬館です。

コンドルの弟子の宮廷建築家、片山東熊の設計で、1909年に開館しました。
洋風建築でドームが美しい日本で初めての美術館です。
ライトアップでまばゆく輝き、夜空に白い建物と青いドームがくっきり浮かびあがり、
美しい姿でした。

ab4.jpg

上の写真の右端にもドームがあり、桜の木もライトアップされていました。

ab5.jpg

ライトアップは、19時半まで、8日(日)が最終日です。


nice!(17)  コメント(4) 

nice! 17

コメント 4

ai-maron

池に映りこむ本館や満月の表敬館のお写真が素敵です!
夜桜もきれいですね。

by ai-maron (2018-04-05 14:40) 

micky

ai-maronさん、やはり夜は雰囲気がありました。建物が和風なので、桜と一緒は映えます。博物館の重厚な建物、表敬館のほうは100年以上たってるけれど、まだまだ残って現役を続けてほしいです。
by micky (2018-04-07 14:42) 

kou

これは美しいです。
サクラの季節しか開放しないとなると、来年まで見られないわけですね。
by kou (2018-04-10 22:29) 

micky

kouさん、コメントありがとうございます。
庭園のほうのライトアップは、これより暗いので、幽玄な雰囲気が醸し出され、それはそれで、よかったです。建物のほうはサーチライトに近いくらい明るかったので、浮かび上がって見え、改めて建物の美しさを意識しました。そうですね、庭園は来年まで入れないかもしれませんね。
by micky (2018-04-11 08:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。