So-net無料ブログ作成
検索選択
乗り物 ブログトップ

御所トンネル [乗り物]

 東京メトロ丸の内線は、地下鉄だけど、地形上、低い場所、つまり谷の所では、
外に出ます。茗荷谷、後楽園、四谷が地上駅です。小学生の時、茗荷谷で外に
出ると車庫が見え、後楽園では遊園地が見えるので、丸の内線に乗るのが好き
でした。

四谷の地上駅のホームで撮った写真です。
今、丸の内線は全駅にホームドアが設置されています。

     四谷メトロ.jpg

新宿行きホームの一番うしろに立つと、目の前に古めかしい赤レンガのトンネルが
見えます。「旧御所トンネル」と書いてあるので、もう古くて使ってないのかしらと
見ていたら、黄色いラインの総武線が通りました。
なぜ御所トンネルというのかといえば、トンネルの上が旧東宮御所(赤坂離宮)
だからです。緑が多いのも当然ですね。

     四谷トンネル2.jpg

明治時代に、御所の下にトンネルを掘るという大胆なことができたのは、
日清戦争が勃発し、新宿から青山の練兵場行き、飯田橋貨物駅行きの鉄道が
必要になったからです。軍事最優先の時代だったのでトンネル工事が
行われました。
その後、中央線は複々線化され、4本線路になったので、残り3本の線路の
トンネルは、少し離れた所にあります。このトンネルの上は学習院初等科です。

     四谷トンネル.jpg


中央線は、1889年の開業なので、今年で124年です。
山手線は、西側の開業が1885年なので、今年で128年。
山手線車両が緑色になったのは、今から50年前なので、それを記念して
当時の全部緑色の車両が、今年だけと期間限定で1台走っています。
1月に原宿駅で見ました。

     みどりの山の手線.jpg

 


nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

原鉄道模型博物館 [乗り物]

     原_阪神電車.jpg

昨年7月にオープンした「原鉄道模型博物館」に行きました。
横浜駅東口から歩いて5分くらい、三井ビル2Fにあります。

オープンした時に話題になり、行ってみたかったのですが、混んでいると
きいて二の足を踏んでいました。今はもうそれほどの混雑はありません。
新しいので、きれいな建物です。

この博物館は、原信太郎氏の世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と鉄道関係
資料のコレクションです。
原氏は、1919年東京 芝の裕福な商家に生まれました。小さい時から鉄道好きで、
おもちゃは祖母支払いのツケで買っていました。いいものを買うという原点は、
この頃にできたそうです。小学生の時、上野の松坂屋で当時の首相の給料より
高いアメリカ・ライオネル社の模型を見て欲しくて、買ってと頼んだら、3か月後に
手元に届いたそうです。その模型機関車も展示されていました。
原氏はもちろん自分でも模型機関車を作っていました。小学生の時に作ったもの
が展示されていますが、とても精巧にできています。

原氏は、自分が鉄道に乗ることも好きでした。小学5年の時、東海道線に
特急「つばめ」が走り始めたので、それに乗って、関西にひとり旅をしました。
珍しいことなので、新聞記事になり、それが展示されていました。
さらに一番切符マニアで、井の頭線、伊豆急が開通したとき前の日から並んで
切符を手に入れ、新幹線の時は9日も前から並んだそうです。それも展示
されていました。貴重なレアものです。

原氏は幼稚舎から大学まで慶応。鉄道模型の収集のために、独学でドイツ語、
フランス語を学びました。ドイツ、フランスが模型先進国だったので、それらを
取り寄せるためにカタログを読む必要があったからです。さらに技術を学ぶために
東京工業大学に入学しました。徹底しています。

フランスの長距離列車、「オリエント急行」ワゴンリーの食堂車は、木造車両です。

     原ワゴンリー.jpg

対抗するドイツの長距離列車、バルカン列車「ミトローパ」です。
   原ミトローバ.jpg



見て楽しいのは、ジオラマです。
フランスのリヨン駅のジオラマがあります。かなりの大きさです。扇型の機関庫
には世界の機関車がはいっています。
ここの鉄道模型は本物そっくりです。架線から電気をとり、鉄のレールを走るので、
レールのつなぎ目の音がゴトンゴトンと鳴り、本物と同じ音を聞くことができます。

リヨン駅に比べると、スケールは小さいのですが、横浜のジオラマもあり、これは
知っている場所なので楽しかったです。

私はメルクリンが好きなのですが、もちろん、お宝ものがありました。
20世紀初頭のメルクリンで15セットしか造られなかった黄色い3両の模型は、
戦争で散逸し、ひとつしか残ってないため、メルクリン社から譲ってほしいと
請われたレアものです。懸垂電車(モノレール)の模型もこの電車の走っている
ドイツの市から譲ってほしいコールがあったそうです。

そのほか、世界の蒸気機関車から電気機関車、電車、貨車、客車などの模型
があり、どれも綺麗でわくわくします。

原サザンパシフィック.jpg  原シカゴ.jpg

 

 

 


東武博物館 [乗り物]

東武博物館は、スカイツリーのすぐそば、東武伊勢崎線「東向島駅」の横に
あります。東武鉄道の歴代の車両が展示されています。

     SL.jpg

東武鉄道は、明治32年に英国から、蒸気機関車を輸入して営業を開始しました。
浅草から栃木県の足利市までの路線でした。この写真のSLが走っていたのです。
腕木式の昔の信号機が当時の雰囲気をだしていました。
このSLは、のちには貨物用となり、昭和41年まで使われたそうです。

庭に展示されていたのは、東武鉄道最初の電気機関車です。
やはり英国製で、昭和3年(1928年に)製造されました。
     101.jpg

東武鉄道は、日光線もあります。戦後最初の特急5700形は、「KEGON」という
名前です。日光の華厳の滝でしょうね。

     kegon.jpg

日光の明智平のロープウェイのゴンドラ(オレンジ色)と、往年のバスです。

     010.JPG

「スカイツリー見学場所」が、建物内にありましたが、この日、スカイツリーは、
雲間越しにしか見えませんでした。
雲の動きが早い空は、とてもドラマティックでした。

     skytree2.jpg


地下鉄博物館 [乗り物]

「地下鉄博物館」は、東西線の「葛西」駅から徒歩1分。地下鉄の高架下にあります。
葛西駅付近では、地下鉄は、地下でなく地上、それも高架なのです。

それほど広くはないので、らくに、さくっと見れます。

      1.JPG

右は、日本最初の地下鉄、「銀座線」の車輌です。1927年(昭和2年)に上野~浅草間
2,2kmに開通しました。この黄色はベルリンの地下鉄に倣ったそうです。
もちろん鋼鉄製です。

左は、東京で2番目の地下鉄、「丸の内線」の赤い車輌です。
1954年(昭和29年)に開通しました。当時としては斬新な「赤に白い波形の帯」という
デザインは、GKデザイン研究所の考案でした。
この退役車輌は、現在、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、現役の地下鉄として
走っています。

地下鉄は、工事が大変です。
工事のようすのミニチュアも展示してありました。
最近の地下鉄は、地下4階以上なので、掘るのはとても大変です。
まず、駅の部分を開削工法で作ります。次に駅間のトンネル部分をシールドマシンと
よばれる機械で、もぐらのように掘り進みます。シールドマシンをクレーンで地下に入れる
所を深夜、車から見たことがあるのですが、巨大なマシンで、宇宙戦争の映画のようでした。

       2.JPG

ボタンを押すと、地下鉄のパンタグラフが開閉する体験コーナーです。
ゆっくりと、上に上がって、ひし形を作ります。
地下鉄部分だけの銀座線や丸の内線は、パンタグラフが必要ないけれど、私鉄に
乗り入れている路線には、必要です。

向こうに見える電車は、渋谷~新橋間を走っていた今の東急の全身の会社の電車です。
この電車が結局、浅草~新橋間も買いとり、銀座線は、浅草~渋谷になりました。
銀座線の渋谷駅が、東急デパートの3階にある理由がわかりました。

       4.JPG

 小一時間くらい、見学しました。大人も楽しいけれど、運転シュミレーターや指令室体験
ができるので、小学生が一番楽しめるのかもしれません。


鉄道博物館 [乗り物]

 暑いから外は歩きたくないので、駅と直結している大宮の「鉄道博物館」に行きました。
秋葉原にあった「交通博物館」が、ここに引越したのです。夏休みだから、混んでいる
のでは、と思ったのですが、予想外で、子供より大人の方が多かったです。 
    
 大宮駅から、ニューシャトルで一駅「大成(鉄道博物館前)」で降りました。
ニューシャトルは4輪ゴムタイヤの電車なので、すべるように静かに走ります。
駅から、鉄博までの屋内通路に、D51が展示してあり、撮影スポットでした。

      駅D51.JPG

 1871年に英国から輸入された日本初の蒸気機関車1号です。

      SLの1.JPG

 1880年製造の「弁慶号」。北海道の開拓で活躍しました。

      SL.JPG

 1965年製造の特急「とき」が一番奥に見えます。
 一番手前は、1975年製造の標準電気機関車です。

      とき.JPG

 1940年製造のC57(しごなな)

      c57.JPG

 C57 のターン実演がありました。運転手さんが乗って、汽笛を鳴らし、ターンテーブルで
 回転をします。

      C57ターン.JPG

 新幹線の旧車両もありました。
 明治天皇専用の御料車が人気でした。
 オレンジ色の中央線車輌など、私と友達は、乗ったことのあるものが多く、楽しかったです。
      


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

航空公園(埼玉県所沢市) [乗り物]

 「航空公園」は、西武球場の近くにあります。
航空公園駅を降りると、広場に置いてある小さな飛行機が見えます。

大きな公園で、周辺は木がたくさんあって、環境の良い所なのですが、
私が行った日は、雨だったので、博物館内の写真だけです。

      航空公園.JPG

      航空公園2.JPG

 2階だての吹き抜けになっている高い天井から、自衛隊機を吊るして展示しています。
 「飛行機の歴史」も、写真入りで説明してありました。
 これは模型です。

      航空公園3.JPG

 土曜日に行ったのですが、カップルだけでなく、保育園の子供たちが集団で来ていました。
飛行機の操縦のシミュレーションもあるので、子供が遊べるんですね。
一階に置いてあるヘリコプターには、乗ってみることもできます。
「救助ヘリコプター」は、中で応急措置ができるようベッドもあるので、かなり大きいものでした。

       航空公園6.JPG

東中野駅近くで見る中央線 [乗り物]

 電車が通るのを見てるのが小さい時から好きです。
JR中央線が通る東中野駅近くのあまり人が来ない「こ線橋」は、私のお気に入りスポットです。
橋の下を電車が通ります。線路がまっーすぐで、見通しがいいんです。
線路際の桜並木が満開になり、足元に菜の花が咲く春は最高です。

       東中野総武線.JPG

 ここから2km弱で新宿駅なので、電車もスピードを落としているから見やすいのです。
中央線なので、特急「あずさ」「かいじ」が通ります。

                E257あずさ.JPG

        東中野かいじ.JPG

 「あづさ」と「かいじ」の普通特急車輌は、E257系。
白地に「ピンク、黄色。ブルー」が「あずさ」(上の写真・回送列車後ろ姿)で、
白地に黒が「かいじ」(下の写真)と、同じ型ですが、色でわけています。

        東中野スーパーアズサIN.JPG

 運転席が高い189系の「スーパーあずさ」が来ました。
 通り過ぎました。INとOUT、車輌の前と後ろを見届けることができるのが、橋の上の利点です。
       東中野スーパアズサOUT.JPG 

 一番頻繁に通るのが、中央線の電車です。

       東中野中央線2.JPG


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青梅鉄道公園 [乗り物]

 東京都青梅市にある「青梅鉄道公園」は、旧国鉄が作った交通博物館公園で、
歴史ある電車・汽車を展示しています。

      明治時代の汽車.JPG

 左側は、明治5年、新橋⇔横浜間に開通した日本初の鉄道です。
英国から輸入し車輌で、小さくてかわいいです。

 右側は、明治38年、日露戦争の頃に、今までより大きな力の機関車が
必要ということで英国から輸入した動輪3組(C型)の蒸気機関車です。
昭和30年頃まで、使われていました。50年間も働いたんですね。

         クモハとC111.JPG

 左のC11型は、蒸気機関車全盛の昭和7年に日本で作られた近距離用の機関車です。
 右は、東京、大阪で昭和9年から53年まで走った通勤用の電車、クモハ40です。
 当時の電車は、このチョコレート色でした。目立たない色なので、戦時中、爆撃を避け
 ることができたそうです。

         ED61.JPG

 上は、国産初の電気機関車で、昭和6年に三菱造船が製造しました。
当時は、電化区間が少なかったので、電化が進んだ上越線や中央線で使われました。

 
        D51.JPG

 有名なD51です。
 昭和15年製造で、製造技術が安定したため、同じ型が1115台作られ、昭和50年まで
 全国で活躍しました。
 磨きあげてあり、ピッカピカ。「貴婦人」といわれるだけあって、とてもきれいでした。 


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

電車が走る(新宿、渋谷) [乗り物]

 東京で最初に開通した地下鉄銀座線が、終点渋谷駅にはいるところです。
この部分は、地下でなく、高架になっています。
渋谷駅付近で一番高いところを走るのが、地下鉄[電車]なのです。

shibuyametro.jpg


 成田エクスプレス(NRA)が走っています。長い車両です。
NRAの向こう側は新宿東口。左側が靖国通り、右側が新宿通りです。

shinjukuNRA.jpg


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
乗り物 ブログトップ