So-net無料ブログ作成
検索選択
東京風景 ブログトップ
前の10件 | -

歳末 [東京風景]

OM1.jpg

クリスマスが終わると、町はすぐお正月準備に入りますね。
もう門松を立ててあるお店をちらほら見かけます。

原宿・表参道の夜景です。
OM3.jpg

オリンピックのために工事中の「国立競技場」は、ここから2km位の場所です。
時折、雨が降る日でした。お昼休みだったのか、閑散としていました。
道路の反対側は、東京都体育館です。

OM4.jpg

OM5.jpg

いただいたシクラメンとポインセチアが綺麗です。

sikuramen2.jpg

皆様、元気で良いお年をお迎えください。


クリスマスツリー(恵比寿ガーデンプレイス) [東京風景]

ebisu3.jpg

恵比寿ガーデンプレイス入口すぐ、三越の前のクリスマスツリーです。
もうすぐ夕方という時刻の空、ライトが輝き始めました。

ebisu4.jpg

この奥に、有名なバカラのシャンデリアのツリーがあります。見えますよね。

Ebisu2.jpg

近くで見ると、こんなふうです。

恵比寿の三越で買い物をした後、外に出てみたら、陽が暮れて夜になっていました。
夜の闇の中で、ツリーは白く凛と高貴に輝いていました。さすがシャンデリアです。

Ebisu1.jpg

クリスマスまで、あと数日。
今年はプレゼントをまだ買ってないので、ちょっと気がかりです。


nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クリスマスツリー(カラヤン広場) [東京風景]

karayan.jpg

赤坂にあるサントリーホール前「カラヤン広場」のクリスマスツリーは、ミラーボールで
キラキラと光を放ち、とても綺麗です。

karayan2.jpg

小さな池と滝の前には、ダイヤモンド形のミラーボールがありました。


karayan3.jpg

これは、サントリーホールの隣、ANAホテルのツリーです。
最近は、青いツリーが多いですね。

12月は、いろいろな所で、クリスマスツリーがキラキラと光のイルミネーションで綺麗なので、
街歩きも楽しいです。
都心から離れて、世田谷区成城学園駅前のクリスマス電飾です。
karayan4.jpg


nice!(21)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上野東照宮 [東京風景]

「丑の日」が近かったので、上野にうなぎを食べに行くことにしました。
いつも行くうなぎ屋さんは、公園公園の端のほうにあるので、東照宮のほうを通って
行きました。
東照宮は徳川家を祀ってある神社で、家光が家康のために建てました。

aug7.jpg

この立て看板、たくさんあるのですが、外人の人にわかるのは「HITACHI」
だけなので、「HITACHI」が重要文化財の意味だと理解されていると、
友達が教えてくれました。そうですよねー。

諸大名から奉納された灯篭です。屋根部分は銅なので所々青くなっています。

aug6.jpg

五重塔もあります。

aug2.jpg


金色に塗られた「唐門」です。最近、貼り換えたのでしょうか。とても綺麗でした。
外人さんが食い入るように見ていました。

aug4.jpg

夜になって来たので、不忍池の蓮の花は閉じてしまいました。

aug5.jpg 


nice!(31)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中村彝アトリエ記念館とその周辺 [東京風景]

vuton6.jpg

下落合3丁目に行く用事があったので、以前住んでいたマンションは公園になったけれど、
近所はどうなったかと歩いてみました。
立派な門構えで高い塀があった家が、あじさいが咲く芝生の庭のレトロな家に変わっていて、
「新宿区立・中村彝アトリエ記念館」入場無料と書いてありました。
庭の手入れをしていたおじさんに、「入りますか?」と声をかけられたので、きいてみると、
ここは大正時代に「中村彝(なかむら・つね)」という画家がアトリエを構え、亡くなった後は、
別の画家が住み、かなり傷んでたので、復元し、平成25年にオープンしたのだそうです。
中村彝を知っている人なら、興味ある場所だと思います。

中村邸の2軒先に、昔、やはり、静かでひっそり佇む洋風の白い家があり、玄関脇の塀に
嵌めこまれた小窓に葉書サイズの版画が入っていました。「アダチ版画研究所」と表札が
出てましたが、人の出入りを見たことがありませんでした。
建物が新しくなり、事業内容が書いてありました。浮世絵の彫り、摺りを専門にしている所で、
ショールームもあるそうです。

adachi.jpg

ここから100mも行かない所に、「日本聖書神学校」があります。
これも新しいチャペルになっていて、白いライラックの花が咲いていました。

vuton77.jpg

前の庭は、森のような造りにしてあり、白い紫陽花が綺麗に咲いていました。

vuitton5.jpg

vuton7.jpg

柏葉紫陽花ですね。葉っぱが柏の葉の形です。
ここは、結婚式の会場に使えるようになっているので、白い花を植えているのでしょう。


数日後、四谷のホテルニューオータニのすぐ近くの特設展示場でやっている
「ルイ・ヴュトン」の旅をテーマにした歴代トランクの展示会を見に行きました。
一番古いのは、1854年製でした。
展示してある車は、昔、お客様にトランクを届けるために使っていたシトロエンです。

vuitton.jpg


nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

六本木ヒルズのクリスマスツリー [東京風景]

六本木ヒルズは、いつも花壇が綺麗です。
冬場は、赤が温かみがあっていいなぁと思います。

Hills.jpg

クリスマスツリーも銀色に赤が入ってました。

Hills4.jpg

映画を見終わったら、もう夜でした。
クリスマスツリーは、ライトアップされてとても綺麗でした。
色が変わるのです。

Hills1.jpg

Hills2.jpg

Hille3.jpg

この後、真っ赤が一番綺麗だったのですが、撮り損ねました。

ヒルズからは、東京タワーもよく見えます。

HilsTower.jpg


nice!(24)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クリスマスツリー [東京風景]

12月になり、あちらこちらで、綺麗に飾られたクリスマスツリーを見かけます。

  • 表参道ヒルズの前のは、ツリーとツリーの間にトナカイがいます。
     白いトナカイの角が見えますか?
    Xmashills.jpg


  • 東京駅、新丸ビルの中のは、「サーカスがやって来る」というテーマなので、
     circusと書かれた列車にツリーが載っています
    XmasShinmaru.jpg 

  • 恵比寿ガーデンプレイス
     入口は、こんなふうで、木に飾られた電飾が迎えてくれます。
    XmasEbisu.jpg
      
    三越の前のクリスマスツリーです。大勢の人が写真を撮ってます。
    XmasEbisu3.jpg

  ここには、バカラのツリーがあるので、みんなそちらを目指します。
暗くてよく見えなかったけれど、観光客が多いらしく、日本語でない言葉が行き交ってました。
    XmasaBacara.jpg
  




 


最後の秋バラ [東京風景]

昨日あたりから、急に寒くなってきて、12月が近いな~と感じます。
丸の内のブリック・スクエアで、秋バラ最後の3本を見ました。
柔らかで優しいピンク色、ふんわりとした花びらでした。

marunouti3.jpg

marunouti_bara.jpgmarunoutilast.jpg

クリスマスツリー、クリスマスプレゼントをイメージしたオブジェでしょうか。

marunouti5.jpg

次に、六本木のミッドタウンに行きました。
光のイルミネーションがきれいでした。

midtown.jpg

midtown2.jpg

クリスマスツリーも置いてありました。

midtowntree_white.jpg

赤坂のATT新館で待ち合わせました。
相手がなかなか来なかったので、クリスマスツリーの写真を撮りました。

mATT.jpg

きょう、11月26日は満月なので、東京タワーの下半分がピンク色で、とても綺麗でした。
月は曇り空で見えませんでした。
東京タワーのすぐそば、東京プリンスホテルからの帰りに撮った写真です。

m_tower.jpg


nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夜の東京 [東京風景]

バラの花を見たいと思っているうちに、時が過ぎ、もう紅葉便りのきかれる季節
になってしまいました。せっかくの日曜日が雨だったりで、がっかりです。

夜、出かけることが多かったので、とりあえず、夜の東京です。
まずは東京タワーです。土曜日の夜は、青いライトになるそうです。

TokyoTower.jpg


表参道です。左側のちょっと目立つ赤い中国風の建物は、「オリエンタルバザー」、
外人向けの雑貨屋、お土産屋さんです。昔から人気店でしたが、最近は観光ブーム
なので、夜でも大にぎわいでした。
隣の白い未来的でおしゃれな建物は、「Dior」です。
Diorなので、スカートのようなドレープがついていて、設計は、妹島&西沢の建築ユニット
SANAAです。

omotesanndou.jpg


赤坂ANAホテルの前です。もう、クリスマスっぽいイルミネーションでした。
今年もあとわずか、という気持ちになります。

ANA.jpg


nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本橋 [東京風景]

地方在の「町つくり」に関心がある友達が、日本橋を見たいというので案内しました。
東京駅・八重洲口で待ち合わせて、日本橋まで歩きました。10分くらいです。
これが日本橋です。橋の上を高速道路が2本通っているので、暗くなるし、
圧迫感もあります。真ん中にあるのが、中央柱で、堂々とした照明灯の下には、
麒麟の彫像があります。

nihonnbahi2.jpg

麒麟は想像上の生き物で、羽根があり、おめでたい印に使われます。
青銅でできた彫刻は、立派で重みがあります。

nihKirin.jpg

日本橋は、各地への道路の起点です。道標がありました。
橋のたもとにあるビルの1階には、川を眺めながらお茶をすることができるような
お店がありました。テラス席があります。眺めはどうなんでしょう?高速道路の
橋げたが見えるだけで、川もあまり綺麗ではないようですが。

nihon0.jpg

日本橋を渡って、三越のそばまで来たら、友達が、「あの建物、すごい!」と
言うので、指さす先を見ると、古い木造二階建てのかつおぶし屋さん。金文字で「大和屋」
と書いてあります。創業○○年、江戸時代からのようです。ちなみに、日本橋は江戸時代、
魚河岸があったので、鰹節屋さんが多いのです。
「にんべん」も新しくできた「コレド室町」に本社を構えています。

niho1.jpg

三越のライオンが、未来志向のハイテク装備でした。どうしたのかな?と思ったら、
ファッションとデジタルアートの融合キャンペーン中、と説明が書いてありました。

nihLion.jpg

三越に沿って角を曲がると、緑色の屋根の日銀があります。重厚な建物です。
日銀を通り過ぎると、常盤橋です。ここも日本橋川なので、上に高速道路が通って
います。
元々の常磐橋は1590年架橋の古い橋で、江戸城常盤橋門の見附橋でした。
常盤橋門を取り壊した石材で、明治の初めに架け替えられ、関東大震災の後、
再度架け替えられました。橋を渡った所には、皇居の石垣の名残があり、渋沢栄一の
銅像がある「常盤橋公園」になっています。

nihTokiwabashi.jpg

元々の常磐橋は、老朽化し、人専用に使っていたのですが、東日本大震災で壊れ、
復旧工事をしています。奥に見えるアーチ型の部分ですが、江戸城の石垣の石を
積んでできていたそうです。

常盤橋2.jpg


nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 東京風景 ブログトップ