So-net無料ブログ作成

三菱一号館(東京丸の内)のバラ [庭園]

mm2.jpg


東京駅丸の内南口から歩いて5分くらいのところにある三菱一号館は、レンガ造りの明治時代の
建物を復元したものです。丸の内の辺りは昔、「一丁ロンドン」と言われたほど英国風なので、
芝生の中庭にバラをたくさん植えてあります。
先週の日曜日に行ったのですが、とてもきれいでした。

私にはバラというと、この形の花です。 バラはたくさん種類があるんですよね。

mm5.jpg


これは、束になって咲く種類、フロリバンダです。丈夫だから最近多く植えられています。

mm7.jpg


赤い花は、やはり目だっています。これは終わりかけかしら。
後ろに、美術館の入口があります。

mm8.jpg


白は清楚な感じで好きです。ピュアという言葉が浮かびます。

mm9.jpg

mm10.jpg



mm12.jpg

つつじ [花]

つつじの季節に撮った写真だけど、アップするのが遅くなりました。

世田谷区の某所、遠くから色鮮やかなつつじが見えます。

毎年、満開の頃に、つつじまつりを開催しているそうです。


tutuji.jpg


tuttuji2.jpg

「平戸つつじ」です。


tutuji3.jpg


つつじは、九州原産なので、九州の地名がついたものが多いです。
花が小ぶりのは、「久留米つつじ」です。


tutuji2.jpg


「どうだんつつじ」は、スズランのような白いかわいい花が咲きます。


tutuji6.jpg


これは、つつじではなくて、コデマリです。

tutuji5.jpg



ぼたん [花]

botan2017no3.jpg

新宿区下落合の「薬王院」は、奈良の長谷寺に対して東長谷寺とよぼれています。
長谷寺が牡丹で有名なことから、こちらも1000株あるという牡丹苑がすばらしいのです。

ところが、今日、行ってみたら、もう花は2輪だけしかありませんでした。

人は結構来ていて、「あらまぁ」とか「え~もう終わり」という驚きの声が聞こえてきました。


botan2017.jpg


終わった花は、切られていて、葉っぱしかありません。

一輪だけ咲いていました。

大きく拡大してみました。


botan2017no.jpg



すぐそばにある「野鳥の森公園」では、あやめが咲いていました。
鳥は、鳩しかいませんでした。


ayame2017.jpg